2020年7月5日 投稿者: urbanoccupationsurbaines 0

本人確認書類を同封することを忘れない

宅配買取を行うのであれば、絶対に本人確認書類を同梱しなければいけません。それが無いのであれば、買取をすることができません。宅配買取をお願いする時になぜそんなものが必要になるのか疑問に感じることがありますが、これは古物営業法により義務付けられていることですので、利用者としてそれは守らなければいけないことです。

本人確認書類のコピーを忘れずに

ホビーの買取に限らず宅配買取を利用するのであれば、古物営業法により本人確認書類がどうしても必要です。店舗買取や出張買取でも本人確認をしますので、宅配買取であっても当然必要になります。ただ、直接確認する術はありませんので、梱包した段ボールに本人確認書類のコピーを忘れないようにしてください。

本人確認書類は氏名と住所が記載された運転免許証や健康保険証、パスポートであればどこであっても大丈夫ですが、これらの身分証がない場合には店舗に問い合わせてみてください。これらのものでも認められる可能性がありますので、あきらめないでください。

未成年者は保護者の同意が必要

未成年者が宅配買取を依頼したいのであれば、保護者の同意がどうしても必要があります。具体的な方法としては保護者の同意書を同封するか、保護者名義で買取を申し込むかということになります。どちらにしても未成年者一人で買取を実現させることはできませんので、保護者の同意を絶対に取り付けてください。

本人確認書類を絶対に忘れないようにしよう

宅配買取を行う時に運転免許証や健康保険証、パスポートのいずれかのコピーをを梱包した段ボールに同封してください。未成年者であれば保護者の同意が必要になりますので、絶対に話し合うようにしてください。