2020年6月29日 投稿者: urbanoccupationsurbaines 0

梱包する時に隙間を作らないことがポイント

断捨離がブームということもあり、いらないホビーなどを宅配買取するという人がいます。宅配買取を行うのであれば梱包の仕方について気を付けなければ却って損をしてしまうということにもなりません。ここでは梱包する時のポイントについて解説いたしますので、これを参考にして梱包をするようにしてください。

段ボールに隙間を作らないことを徹底する

宅配買取において中古品の買取をしたいのであれば、段ボールに隙間ができないようにしてください。隙間ができてしまうと、荷物を運ぶ時に中身が動いてそれにより衝突しあうことで、思わぬ傷がついてしまったりします。場合によってはそれによって自宅にあった時よりも状態が悪くなるということにもなりかねません。

段ボールに隙間を作らないためにも、1点1点売りたいものに対して緩衝材を巻くことをおすすめします。それによって運送時に破損するリスクを抑えられます。ホビーは形が不揃いなものが多いですので、それだけではどうしても隙間ができてしまいます。そういう時はいらない新聞紙を使って隙間に敷き詰めるようにして、中身がぐらぐらしないようにしてください。

運送中に破損したら自分たちの責任である

宅配買取を出すのはいいですが、運送中にキズが付いたりするなど破損するということがあります。そういう場合であっても運送業者に対して責任が問えるわけではないです。きちんと梱包しなかった私たちが悪いという風にみなされますので、こちらではしっかりと梱包することを心掛けましょう。

梱包で隙間を作らないことを心得よ

宅配買取においてホビーを送るというのであれば、きちんとダンボールに敷き詰めたうえで隙間を作らないようにしてください。隙間を作ってしまうと運送中に破損してしまいますので、そこのところは気を付けましょう。